実務者研修は、給付金制度の活用を

お役立ち情報

「介護福祉士」を目指すルートの一つに、

「実務者研修」過程の修了を目指すコースがございます。

この資格をこれから受講される予定の方々へ、お伝えします。

『ハローワークの給付制度を、必ず事前にご確認下さい』

『専門実践教育訓練給付金は、受講2週間前までに事前申請が必要です』

 

 

著者TSUBOは、来年度1月に介護福祉士国家試験を受験するために、

この4月から「実務者研修」の受講を開始いたしました。

と、ここまでは良いのですが、大きな見逃しミスをやらかしてしまいました(涙)

上記の、ハローワークの

「専門実践教育訓練給付制度」

①受講料の50%の給付

②介護福祉士合格後、追加20%給付

(条件等がございますので、詳しくは受講学校にお問い合わせ下さい)

このような有難い制度があるのを、私は知らなかったのです‼

なお、この制度を受けるためには

「受講開始日の2週間前までに、ハローワークへ事前申請が必要」

となっていたのです...

 

うちの施設では、管理者も施設長も知らなかったみたいでして、

私は知る由もなく調査不足のまま、どんどんと受講申請をすすめてしまったのです…

事務に、研修届けを提出した際に、

「え~なんでハローワークに申請しんかったんよ~」

「最初に聞きんさいや~」

と事務のお姉さまに教えられて、ののしられた次第です(笑)

うちの場合は、事務のお姉さまが一番、必要な情報を把握していたわけでして。

その後、ハローワークに電話して泣きついてみたのですが、ルールは絶対でアウト。

あとの祭りでした。

 

このようなことが皆様方にはないようにと、今回お伝えさせていただきました。

 

ちなみに、私が選択した学校は

「三幸福祉カレッジ」さんで、

ちょうど「受講料30%OFFキャンペーン」期間だったので

急いで申し込み、受講を開始した次第です。

私の場合は、初任者研修資格ありの条件で

90,700円⇒ キャンペーン価格69,790円(税込76,769円)でありました。

 

ただいま、「自宅学習」を開始しており、

5月末から「通学講習」を受講予定です。

 

「覆水盆に返らず」ですが、給付金の見逃し失敗のことは諦めて、

しっかりと勉強していきます!

 

コメント